銘仙を洗う

これ、名古屋帯です。
あかるい花柄の中に

なんと

きものみち・きりん

麒麟。


きものみち・きりんと

白州台が原宿・きものみちのメンバー、きよこさんからの預かりもの。
良かったら使っててください、と帯1本とキモノ2枚、託してくださいました。
さっそく今日、こんな風にあわせていますよ。
きよこさん、ありがとうです(^^)。

でね

銘仙、洗いました。
洗濯機でふつうにぐるぐる。


きものみち・銘仙あらう

無事ですよ、無事ですよー(^0^)。

この織りならイケると思いまして、
うちの2層式の洗濯機で、
1枚だけでゆったりと、
ネットにもいれず、
ソフトモードにもせず、
通常運転で、
ぐるぐる、ぐーーるぐる、廻しました。
まっっっっっくろい水、でましたあ(^^;)。
きれいさっぱり、只今、干してます。

きものみち・しつけ

しつけ糸がついたまま、なのが泣かせますね。
大切に大切に、しまわれたのですね。
古いキモノを買ったりいただいたりすると、大抵しつけがついていて
昔の人の始末の良さにじーんときます。
縫い目、きれいだなあ。

きものみち・修理1

あちこち、破れが少しあるので

きものみち・修理2

ちくちく、補強。
縁あって、しばし、纏わせていただくお礼に。

どなたのキモノだったんでしょう。
どなたがちくちく仕立てたのでしょう。
さいごにこれを仕舞ったのは、いつだったのでしょう。

きものみち・雪景色

師走にもならないうちの、
珍しい雪景色。

今日はこれを口実に、
キモノのお手入れに、夢中。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR