まあるい時間

長い間、うっすらと願っていながらも。
もうどこか諦めていたくらいの「いつかそのうちね」な感じが、
いきなり目の前に、まるであたりまえみたいに実現していた、
なんてことが

今年はいくつも、ありました。

とくにとくに
大声で空に向かって
誰かに報告したくなるくらい嬉しかったのが

まるゆき9

まあるい学校での、時間。

まるゆき3

20年近く、子どもの仕事をいただけた、その時間の中で。

たくさんたくさん、
なんどもなんども。

不思議なガマン大会に、
大人の作った妙なガマン大会に、
子どものみなさんにも
「ご理解ご協力いただく」という理不尽を
押し付けてきてしまったということを
自覚しています。

自覚しながら、自分ひとりでは止められない流れなのだからと
半ばもうあきらめて、考えないようにさえしていたと。
自覚しています。

申し訳なかったなあと思うです。
こどもたちにも。
じぶんにも。


まるゆき7

移住して2度目の春。
なぜか急に参加したくなったヨガのワークショップ中、
森の中でゆっくり深呼吸などしていて、
突如、そのことをハッキリ自覚しました。
見ないようにしてきたことだったので。
ぼろぼろ泣けました。森の中で泣けました。

まるゆき4

ひと月後、長く大切にしてきた八王子の教室を
閉じる事を決めました。
大きな決断に至る為の、いくつもの理由の中の、
ひとつがこれでした。

まるゆき2

作らなくていい原発、
作らなくていい道路やトンネル、
それらをゴリ押しして地元民を苦しめる
お役人とおんなじことを
しているなあと思いました。

まるゆき8

誰にも何かを押し付けない。
縛らない。
上からものを言わない。
それで集団が成り立つのかって

成り立つんだなあ、これが。
ふつーに。
実に風通しよく。
誰もが「いいこ」で「わるいこ」で
おとなもこどももそれは同じで。
今日はひどい奴、明日はイイ奴、そのゆらぎすらもあたりまえ。

まるゆき0

むかし、八王子のフリースクールで
9年ほどお手伝いさせていただいた頃。
既存の学校、集団生活の場がどうも「へんだ」ということで
新しい場をつくろうと、手探りで、見切り発車で、
関係者の皆が、もがくように前に進んでいたあの頃。

こういう感じ、こういうのを、みんな確かに、願ってましたよね。
でもどうしてか、ガマン大会に慣れすぎてて、
もはやイメージすらできなかった。

それが、ここにきて。
あたりまえのことが
あたりまえに
ただただ、実現しているですよ。

もう歯あ食いしばって自分に言い聞かせるとか、
繰り返し確認し合うとか、全然要らないやつですよ。


願いは叶う。
ていうか
自分のせまーいイメージを飛び越え、
まさかのギフトがやってくる。

すごいや。
こんな日がくるなんて。
すごいや。


てなことが

いっぱいいっぱい、
受け取りきれないくらいいっぱい
やってきてくれた
そんな2016年でした。


言葉にまとめる時間も惜しい程
毎日がめまぐるしく
ブログの更新、わりとスカスカでしたけど。

書きとめそびれたことは、忘れてしまうのかもしれないけど。

満ちて満ちて、思ってたのよりずっと大きくひろがっていた
まあるい幸せの時間が、いっぱいでした。

ありがとうの2016年です。

みなさま、ありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR