絹をさがしに

麻績みを学ぶのに夢中で、うっかり忘れていた、絹のこと。

そうそう。そうだったじゃないか。私は
「しずり織りを再現したいねーっ」ていう友人にお誘いを受けて
麻糸作りをはじめたんですよ。
しずり織りってのは、タテ糸に絹、ヨコ糸に麻をつかう古代布だそうですよ。
そんで
麻糸はなんとか、それっぽくなってきたのだから。

次は、絹糸探しでしょう(^0^)/。


そこでぴーーーーーんと思い出したのが。
昨年秋に、台が原宿の市で出会った、大下さん。

絹さがし・名刺

今はもう廃業なさったとのことでしたが、絹の製糸場を営んでおられたとのこと。
当時の糸を、ご自身で草木染めして、手編みしたというこの帯締め、
超!愛用しています(^^)。

記念に頂いた古い出荷札のウラに連絡先があったので、
思い切って電話して、きょう、工場にお邪魔してきました。

絹さがし・大下さん

車で1時間と少し。
迷って遅刻した私を心配して、ケータイ片手に雨の中、カサもって迎えに来てくださいました。
そして糸のこと、たくさんたくさん、お話してくださいました。

絹さがし・工場

工場の中には

絹さがし・きびそたち

山と積まれたきびそ糸や

絹さがし・色たち

様々な色に染められた糸たちがいっぱい。

絹さがし・絹と麻

大下さんが染められた絹糸たちです。
まんなかの白いのは、わたしの績んだ麻糸。
太さを見ていただくために連れていきました。

互いに織りに関してはよくわからないけど、
「太さがだいたい一緒なのはきっと良いにちがいない」
と、2人して、うやむやながらに、なんだか大丈夫な気がして。

・・・ていうかもう
試してみるしかないよね、てことで。

今はもう絶滅寸前な国産絹糸、
プライスレスなのは百も承知、
不躾なのも百も承知で
売っていただけないかどうか、お伺いしてみたところ

絹さがし・4種類

「手間を惜しまないのなら、これもってって、まず試してごらんなさい(^^)」

4種の糸を、お代も受け取らずに、託してくださいました(;_;)。

左から

◯きびそ(繭の外側、ワイルドな太い糸)
◯撚りのかかっていない絹糸(機にかけるなら糸車にかけるべし、とのこと)
◯撚りが済んでいる糸(絹のナントカという天然ワックスが糊のようにきいていて、かなり固いもの)
◯綿&絹のハイブリッド糸(大下精糸場オリジナル!芯は綿、周囲は絹。あたたかみとボリュームが持ち味)

さらには、

染めもやってごらんなさい、と
桃の木のチップもいただきました。
あんなふうに染まるかなあ。
染めたいなあ。
やりたいこといっぱい、しあわせだなあ(;_;)。

絹さがし・麻と合うのは

麻糸ちゃん、パートナーがきたよ。
いっしょに布になろうねえ。


工場への道すがら、
ちょうど通り道だったので
韮崎のしずり神社にお参りしてきました。

衣服のかみさまを祀ったしずり神社、全国あちこちにあるそうですよ。

絹さがし・ご神木

麻糸にぎりしめて、
「糸仕事たのしいです、ありがとうございます」って
お伝えしてから出かけたのです。

その直後、
さっそく、
良いご縁、いただいてしまったあ。

大下さんの、だいじな絹糸、きっと、布にします。
布にするまでの時間も、うれしいです。
かみさまありがとう。
うう、大興奮。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR