手績みの糸で手織り布

しずり・完成1

織り上がりました。

できましたよ。
絹×麻の布。


うわああああああい(^0^)(^0^)(^0^)
めでたあああああい(^0^)(^0^)(^0^)





しずり・完成2


以下、同胞への情報シェアです(^0^)/



◯できあがり寸法 → 37×200㎝

◯タテ糸 → さおり織りの定番絹糸、2本弱…170gくらいかと (扱いやすく、心地よかったです)
◯ヨコ糸 → 手績みの麻糸 27g          (77g績んだので、半分以上残りました!)

◯糸密度 → 10/1㎝  

織り機は、さをり織りの、SOARI 60GX かささぎ を お借りしました。      






手績みしてるとついつい、
より細く、より均一に…を目指してしまいますね。
でもね、でもね。

細いタテ糸を捌けるようになるまでは、
必ずしも、それがいいとは、限らないようですよ。

しずり・てきあがり4

今回の場合。

自分の扱える、ほどほどなタテ糸に対して
績んだ糸の細いこと、細いこと!
なんだか埋もれていっちゃうようで、

しずりのきもち・わたわた

このワタワタを時々、もっさもさと入れました。

しずりのきもち・わたわた2


それでようやく、時々、麻の色が見えるという感じ。

しずりのきもち・ノット

そんなわけですから、こういった、
「どうにもならなくなって巨大な結び目をつくっちゃったとこ」
なんてね
どっちかっていうともう、ナイスなボリュームでしたよ。

しずりのきもち・ノット2

織り機でぱたんと押し込んじゃえば、このとおり、ささやかな模様です。


だから。

もっと細く、均一で上等な糸にしたいのに、なあ(;_;)
とか
あー、切れまくりだあ、結び目だらけだあ(;_;)
とか

そこ、がっかりするところじゃなくて

手仕事らしいリズムが生まれた(^0^)

って、喜ぶとこ、だと思った。
うん(^^)。



それから
それから
わかっていたけどあらためて

麻ってカタイ糸だなあと思いました。

しずり・麻と絹

クタクタなめらか、ソーメンみたいな絹糸が
麻と一緒に織られることでパリッとして
ストールとしてはやや固め、
夏の帯ならいい感じ、ぐらいの感触になりました。
…見た目の比率は7:3くらい、麻はだいぶ少なめなんだけど。

だから、そうですねえ、今できる手績みの糸で
肌に触れるものをつくるとしたら、
絹と織るとか、裏地をつけるとかしたほうが
私は気持ちいいかなと、思ったです。


手績み糸、50gも残りました。
この感じだったら、残りで帯が織れそうです。


しずり・シャトルへ

手績みの糸は、何度も指の間を通っていきますね。

績んでいるとき。
糸車にかけるとき。
織り枠に巻き付けるとき。
で、さいごに
シャトル巻き付けるとき、と。

4回も、スルスルと、指の間を走らせますね。

まだその度に、時々ぷつっと切れたりしちゃう不確かな腕前ですが。

しずりのきもち・経糸張り1

市販のタテ糸ときたら、さすがにゆるぎないクオリティーでして。
こーんなふうに、束ねてひっぱって柱にくくって、

しずりのきもち・経糸張り2

さらに細かく強く張って、からまりを櫛で梳いたりもして、
それでも切れない、ほつれない、お見事な完成度です。
すごいですねえ。
昔の人は、当然タテ糸も手績みしてたんだから、
もう気が遠くなるような熟練の技ですねえ。

でも、
でも。
もしかしてそこ、目指さなくていいのかもしれない、と思うんです。

2017年にもなった今、機械ができることは、わーいっておまかせするとして。


われら、ヒトにはヒトのつくれる価値が、あるとおもう(^^)v。


わたしは、そう思う。


「いずれ到達する高度な領域」を目指すのではなく。

「今のままで、できること」は「今しかできないこと」ということで。

目が飛んでたりとか、いろいろ味わい深い布になりましたが。


こどもの絵がそうであるように、
未熟のまま
今そのまんまの手仕事を愛でようと思います。

大切に、使い切ります。

この糸に、布に、手をかしてくださった皆皆様・・・
ありがとうございました(^0^)!














スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR