機すね糸でオルゴールな布

織り機の織り終まいに残る糸のことを、

”織りすね糸”

というのだそうです。
(『丹波の生活衣 明治・大正・昭和の着物と暮らし』北星社より)

ムダ糸とも呼ばれる部分なのですが、
ムダとはなんとも残念な呼び名。

でもどうしても出てしまうんです。
しかも結構な量で出てしまうのです。

なんとか使えないものかと、
地道にせっせと結んでみました。
結び目だらけのその糸を、ふたたび機にかけました。


するとすると
こんなふうに

機すね糸で・織ってるとこ

結び目ぽちぽち、オルゴールみたいな布が生まれました。

機すね糸で・すね状態

結び目のひっかかりをだましだまし滑らせるので、
動作がいちいち、超ゆっくりになりまして

織りすね糸・できあがり

ものっすごい時間かかりました。
ああ、でも、布になったああ。




織りすね糸・できあがり2

麻でも、絹でも

畑に種まくところから
蚕を育てるところから・・・と
糸が生まれるプロセスを
普通に目にする機会がたくさんあった頃ならば
当然「もったいない」と感じるはずで。

前述『丹波の生活衣』にて、
”機すね糸”の言葉が出てくる所を引用させていただきます↓

この地には「藁(わら)三寸、糸一寸」という諺がありました。
「糸が一寸もあれば、つないで織れば布になるから捨ててはならない」との
先人の言い伝えが息づいていたのでしょう。
機すね糸を結んで織った布が残っています。


これ読んで、つい、やってみちゃいました。
やってみてわかったのは、きっと先人はタテ糸にではなく
ヨコ糸に
使って生かしたに違いないと思いました。
そしたら時間も労力も大幅に短縮されるかと(^^;)。
ふひー、勉強になったなああ(^^;)(^^;)。

織りすね糸・絹も

今回は、大下さんの絹糸の、桃の枝で染めてみた方を、
麻に沿わせて織り込んでみました。
あまりに細〜〜〜くて、
ためしにそれだけでヨコヨコ織ったら、
4時間で10㌢しか進まなかったです。

でもでも、うれしいな。
手績みの麻に、うっすら金色。
大下さんの糸、つかいはじめです。
これからいろいろ試します。


しなやかさと光を添えてくれるシルク。
強さとハリを与えてくれる麻。
「しずり織り」の組み合わせは、
互いに無いものを与え合っていて、なんだか絶妙。



以下、またもや、同胞のみなさまへの、情報シェアです〜↓

織りすね糸・2枚の全体図

前回は約30g、今回は約10gの手績み麻糸を使いました。
二つ折りにして並べています。
大きさの参考に、文庫本置いてみました。

◯タテ糸は前作と同じ、さをり織りの定番絹。

◯長さは同じ210㌢、幅は糸が続く限りというテキトーさで、結局16㌢。

◯糸密度を半分・・・1㌢あたり10から→5本に減らしました。
もうすこし麻糸が見える織りになるかなあ、と期待して。

2度目ゆえタテ糸張りが少しうまくなりまして、
同じ整経長でも織り終わりが長くなり、
19㌢も距離を稼ぐ事ができました。(^^)v

織りすね糸・またでる

そんでもまた出る、織りすね糸。
前後であわせて54㌢。
またつないで、ヨコヨコのオルゴールにしようっと。

織りすね糸・糸密度の違い

糸密度の違いの比較。
左が今回、右が前回の布です。

麻糸の見え方は確かに違います。
でも絹のタテ糸をへらしたところで、
麻の消費量は、今回は、かわりませんでした。
畳ぐらい大きく差をつければ、ヨコ糸はもっと入っていくかもですが。
布の強度を考えると、まあ、これでいいのかなあと。



手織りの布が暮らしの中にふつうにあった、そのころの。
曾祖母の織った絹織物と、並べてみましたよ。

織りすね糸・曾祖母の布と

細い絹のタテ糸をこの密度で張る腕前、
スキマ無く滑らかに繰り返される模様・・・
ご先祖さま、お見事です、あらためてm(_ _)m!








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR