居心地のよいとこならば

たった1年だけ、高校美術の非常勤をしたときに。

授業中、体育の先生(♂)が
なにやらご立腹の様子で
トイレに行ったはずの生徒ふたりを連れてきて
さらに
「生徒を授業中にトイレに行かせるとは何事ですか!」と
私を怒鳴りつけました。

ぽかーんとしてしまいました。
あ、そうなんですか、すみません、とか
うっかり謝ったかもしれません。

そう、うっかり。
でも、10年以上いろんなとこで授業やりながら、
その件については常々いろいろ思ってたので。

ちーーーとも、わるいとは、おもわなかった。

体育教師が去ったあと、その子たちが
「ごめんねせんせい、うちらのせいで、おこられちゃったね」と言うので。

でっかい声できっぱり言えたのです。



「私の授業では、行きたい時にいつでも、
好きなとこに、出て行っていいです。
みなさんをニワトリみたいに管理するなんてぜったいヤです。
だいたいね。
戻って来たいと思うような場所ならば
ちょっと出たって戻ってくるでしょ。」


教室をそういう場所にするのが、「せんせい」なるヒトのつとめでしょ。
てか
自分が居心地悪いじゃんね、そういう空気にしないと、ね。


その子たちが本当にトイレに行きたいわけじゃないのは
なんとなくわかったけど。
それでも「いい?」ってきかれたら「いいよ」って言いますよ。
静かな廊下や校内を、わくわくで堪能したら、
気が済んだら、戻って来るし。
友だちの居る場所に、つい集まるし。



・・・なんてことも、あったなあと
今日きゅうに思い出したのは。

まあるい学校での、この珍風景のせいであります↓


居心地よければ

↑愛車ごと、むりやりゲルに入ってくる少年たちの図(^^)!↑


図工終わって、
いえーーい!と外に飛び出した子たちが、
ちょくちょくゲルに戻ってくるのですよ。

充分に駆け回れる庭があり、愛車も絶好調。
でも時々みんなの居る場所に来ちゃう。



ねえ。
居心地よい場所ならば、ちゃんと戻ってくるよ、ねえ。
来るなと言われても、来ちゃうくらいの、ねえ(^^)。

こどもの安全確保のため、とかなんとか、
おとなの保身の言い訳を
恩着せがましく塗り重ねた末の、
「監禁拘束系」の無駄ルールから、
すっっっかり解放された、八ヶ岳での図工屋生活。

水道が無いとかね
屋外で風がちょっと、とかね
テーブルグラグラする、とかね、
そういうのなんか、なんとでもなりまするよ。

きょうも痛快(^0^)、まあるい学校。
過去のモヤモヤさえ、ここでスッキリ!
ほんとうにありがとうございますm(_ _)m。
こういうのが、いいんだ、わたしは!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR