出てこい、糸の色

ようやく撚った絹糸がまだ細すぎて、
せっかくの色が見えにくい件。

やっぱり色は見えてほしいナリ。

こうなったらもう

絹の色・糸巻きたち

もっと何本も、まとめてしまえと

絹の色・まとめて撚る

またもやチャルカで、ブンブン廻します。

絹の色・撚りより中

ベンガラの桃色糸もね、
2本、4本・・・何度もブンブン。

絹の色・つむのさき

これでどうよ。これならどうよ。

絹の色・糸の太さ

この太さなら、どうなのよーーーーー、と

いそいそ、機にかけてみましたところ






絹の色・織り途中1

おお


絹の色・織り途中

ちょっと、見えてきたかな。
色、感じられるかな。



こんだけ併せて、ようやくなのかあ・・・
絹糸って、ほんっっとに、ほそいのね。

そんな学びの、今ココです。




そういえばこのチャルカに出会ったのがちょうど、
昨年の今頃で。

松本糸の会のみなさんのイチオシの、
「綿と羊毛はできるけど、麻はどうかなあ。でもコレいいよ!」という
あさひ農穣さんのお手製チャルカ。


麻はもちろん、絹にもまさかの大活躍。出会えて、よかったm(_ _)m!








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR