探す、作る、もたらされる

織りをはじめて、道具をひとつひとつ
揃える過程で

整経台とウシ

つくってしまえー、なものが
いろいろ、ありました。

たとえばこちらの整経台、
懐かしの古キャンバスです。
軽くて丈夫、歪みなし!


とろきぬ・シャトル

古道具にもお世話になっていますが

絹の色・糸巻きたち

消耗品はやはり作るしかない。
竹の小枝に和紙の張り子、とか
ライ麦ストローのちょうどいいとこ、とか。

とろきぬ・撚るために1

使い終わった版木と割り箸で、こんなものも。


しずりのきもち・布

織りたいな、と決めて、探して。
作れるものは、なんとか作って。

思いがけないところで必要なものが見つかったり、
あるいは必要なものを買うだけの、費用が急に捻出できたり。

「どうぞどうぞ、織りなさい」
「やりたいのなら、ぜひやりなさい」と
何かに応援されてるような。

場所も
時間も
費用も
ご縁も。

ありがたくもこの、
織り機めがけて集まって来る、
そんな氣がしています。

さー、5度目の整経だ。

整経台とウシ

今までの倍以上の、4m超えだー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR