葛糸で織る

糠で煮て、ガシガシともみ洗いした葛。
水洗いして干して、葛布結びなる方法をyoutube先生に教わって

葛・織る支度

ちょっと、織ってみたくなって。
縒りをかけない地域の方式に倣い、
水に放って織り支度。

葛・水中

きらきらひかる葛の糸。
これ、採れたてだからなのかなあ。
ずっときらきらなのかなあ。

葛・杼

杼に巻き取って、いまちょうど織り途中の夏帯に
織り込んでみましたよ。

結んでつなぐだけという状態はひっかかりやすく
ちゃんと縒った麻や絹に比べると
自転車と徒歩、ぐらいのスピードの差がありまして

でもでも

なんだか思った以上に

葛・帯に

ちゃんと織れました(°0°)b。

ピカピカ光る葛の糸、
布になってくれました(;0;)。


葛、今ならまだ採れます。
精麻に似た状態にしておけば、何年でも保存がきくとか。

波のように押し寄せる、我が家の周囲を取り囲む葛たち。
毎年、途方にくれるほどのアレ。
むしろじゃんじゃん来たまへ、ぐらいの気持ちで
迎えうつことになろうとは!

さあさあ、伸びたまへ、こっちに来たまへ!(^0^)/

・・・つぎは、南国・鹿児島県甑島の
撚りをかける方式にて糸にしてみたいなああ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR