簡単リサイクル工作☆ゆらゆらシーソー

みなさんこんにちは。ゆうべはよく眠れましたか。
いつもと違う状況にあるたくさんの子どもたち、それからおとなのみなさん、
少しでもほっとする時間をお子さんと一緒に過ごせるよう
身近なものと最小限の道具でできるリサイクル工作を紹介しています。

今日は、ゆらゆらシーソー。

つかうもの
●厚紙(いらない箱を利用)
●はさみ
○ペン(あれば)
シーソー1

使い終わったティッシュの箱を利用しました。
ハサミで切れる程度の厚紙ならなんでもOK。
二つ折りにして、半月の形に切ります。
最初からついてる折り目があれば、そのまま生かすといいですよ↓
シーソー2

ちょきちょき。きれました。シーソー3

さらにこのように切れ目を入れて。
シーソー4

余った紙で作った人形を、差しこみます。
ここはおとなのサポートがいるかも。→シーソー5
人形は、足は作らないで、コケシ状態でお願いします。
差しこむときに楽なのです。

さ、両方乗りましたね。
指でちょっかい出しますよ。
シーソー6

ゆらゆらゆら。シーソー7

“ぼくたちも乗せて~!”
シーソー8

“いいですよ、さあ、前の席をどうぞ”
切り込みを増やせば、何人でもOK→シーソー9

ゆらゆらシーソー、完成です♪
シーソー10



さてさて、おまけにもうひとつ。
厚紙、少ししかないよ、という場合には、シーソー11

ミニミニシーソーを作りまして。
シーソー12

小鳥にしちゃうっていう手もアリシーソー13

ゆらゆら動く簡単なおもちゃ、すき間時間のちょっとしたプレゼントにも。
一緒に笑顔になれる時間が生まれますように!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR