簡単リサイクル工作☆イスからどうぶつ

“被災地の子どもたちが新聞紙で工作をして遊んでいる写真が載っていたよ”といって、
夫が会社の古新聞を持ってきてくれました。
なるほど、新聞紙。新聞でできる何か、ちょっと考えてみます。宿題です。

物資を運んできた箱紙なんかもあるといいんですけど。
画用紙を買いに行けない場合、箱紙は工作にとっても便利ですね。
毎日いろいろ試作しながらつくづく思いました。家にこんなに厚紙があったとは。

被災地以外でも、外に出られずおうちで過ごしているお子さんたち、多いでしょうね。
そんな皆さんにぜひ活用していただきたいリサイクル工作。

今日は昨日の「“土”の字イス」を応用して、
紙の動物を作りましょう♪

これが昨日の“土”の字イス。
アートの子たちならきっと、この段階でもう「あっ、いいこと考えたよ!」って言うだろうな~。イスから動物1

イスの背を顔にすると、どうぶつになっちゃうのですイスから動物2


どうぶつの場合、イスよりいろいろユルくて大丈夫。
“土”の字型は基本ですが、まずはこうして顔を描いて、
イスから動物3

おなかをかいて、イスから動物4

足を、描いて。イスから動物5
ああっ、長さがバラバラだとか、
方向も適当だとか、ご心配なく。


イスから動物7
ほうら、なんとかなりました。

いきものですからね。傾いてたって、味ってやつです。
むしろ動きがあっていい感じ

いろんな動物、作ってみましょう。
頭が重すぎたりしてうまく立たない場合は、座らせてみたり、
もう、仰向けでもヨシとして(笑)。
おおらかに、たくさんやってみましょう。イスから動物8

動物園ができるかも~。
イスから動物9
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR