FC2ブログ

新しくなる木

桜リレー、ついに到着。
隣の森の山桜さん、満開です。






近所のさくらんぼ農園の木々も満開。
それからこの、ちょっと変った、黄緑色の八重桜も咲き始めました。

IMG_1229.jpeg


この変わった八重桜、ここんとこどんどん弱ってきていて。
もうそろそろ寿命なのかなあと思っていたら

IMG_1227.jpeg

なんと、根っこの途中からぐいっと、別の幹が立ち上がり

IMG_1231.jpeg

元気いっぱい、咲いています。
でも八重ではなく、一重のふつうの桜です。
原種にかえったのでしょうか。
なにはともあれ、力強く息を吹き返した感じ。
命は続く。
よかったよかった(^^)。



木が、枯れるとき。
ここにくる前は、1本まるごとバッタリ倒れておしまい、みたいなイメージしかありませんでした。

実は、そうとも限らないのですね。
枯れても、枯れずに生まれ変わる樹種もある。

多くの広葉樹は、弱ってくると、この桜みたいに
新しい芽が出てくるのだそうです。




IMG_1236.jpeg

これは、隣の森に倒れていた大きな大きな松の木を
3年がかりで片付けた、その跡地。

倒れかかってきた木の重みで、周りの木々も倒され
どうにかこうにか生きていた木も地面すれすれの横倒し、でした。


枯れ木をどけて、これまた3年くらいになるでしょうか。

いかにも無理な姿勢で生きてた木々は、
この春ほとんど、根元から新しい枝をまっすぐ空へと伸ばしていて
横倒しでがんばってた本体は、役目を終えていました。


IMG_1234.jpeg

役目を終えた方を、ありがとねえと薪にいただきます。
新芽はこれからまたずんずん伸びて、いつかいつかの世代交代の日にはまた
ありがとねえといただきます。


黒澤明監督の『夢』という映画の中で。
村の老人が薪を支度しながら旅人にいう台詞。

「生きてる木はかわいそうだから、枯れてるやつをいただくんだ」

そんなんで足りるのかしらと思ってたけど。
足りますね。
むしろ余っちゃってる。




新しく生まれ変わる、その前に。
もう一度、緑の八重桜さんですm(_ _)m

IMG_1229.jpeg

毎年毎年ありがとう。
ちょっと心配してたけど、
姿は変わるかもしれないけど。

もうだいじょうぶ、
これからも、
毎年あなたに会えますねえ(^^)。









スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)

出張図工屋、ときどき絵描き。
さまざまな「手のこと」をみなさんとシェアしながら
暮らすこと、生きることの知恵を
取り戻す活動をしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
の2カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR