笑顔の裏で

今日は珍しい出来事がありました。

1年生の男の子が、こんにちは~と入ってきて、
ちょっと作業したと思ったらすぐ
「やっぱりママ呼んでくる。下で待ってるはずだから」と
教室を出て行きました。

授業はいつも子どもだけでやってます。
彼も幼児からもう3年目、もちろん慣れているわけで、
それでも呼びに行くということは
何か見せたいものがあるのかな、なんて思ってたら。

戻ってきた彼の様子にびっくり。

「ママいなかった。待ってるはずなのに」とボロボロ大粒の涙をこぼしています。
えっっ、こんなに寂しがり屋だったっけ
いやいや、今日はなんか特別なのかも。
なんとか落ち着いてもらおうにも、ありきたりな言葉しか出てきません。

「ママは今のうちにお買いものとか、何か用事をしにいったんだよ。
大丈夫だよ、おいていくわけがないよー!!」

…だめです。ああ、ボロボロ、どんどんボロボロ。

「ちょうどアートが終わるころに、いつも通りちゃんと来るよ。
今まで一度だって、来なかったことはないでしょう?」

…言えばいうほど、フツーすぎる声かけ。
届く気がしませんうう、どうしよう

1年生なのに、おかしいよ~って、誰か冷やかしたらどうしようかとも思いました。
だけど、誰もそんなこと言わなかった。
「絶対来るよ」と私がいうと、
「そうだよ、だいじょうぶ」と後ろからみんなの援護射撃。

「うちのお母さんは、今頃ごはん作ってる」
「うちはね、えーと、なんか仕事」
私たちのお母さんも今ここにはいないけど、何かしていて、ちゃんと大丈夫って、伝えてくれてます。
いい子たちです。
ほんといい子たちです。
今日は惚れ直しましたよ。ええ、ええ。

そんな励ましに応え、涙を拭いて、
「ここにおいでよ~」という友達のそばにすわると
いつもどおりの彼になりました。
ああよかった。
ちょっとオロオロしちゃった。

後で迎えにきたお母さんに話したら
「震災以来、姿が見えないと不安がるようになってしまって」とのこと。
なるほど…!!
そういえば先月はずっと、お母さんも教室で待っててくれました。
あれはただの時間潰しではなかったのですね。
敢えて今日、この場を離れたのも、お母さんにとっては試練でしたね。

何事もなかったかのように元気いっぱいな子どもたちですが
笑顔の裏で、緊張したまま頑張ってるのかもしれません。



「津波のね、テレビいっぱい見たらね、夜、げーって吐いちゃったんだよ」と
話してくれた子もいました。
楽しい会話にさらっとはさんで、まるで普通な感じで。
だけど、吐くほどの恐怖って。
私も怖かったけど、吐かなかったな。
そんな感受性で受け止めちゃったら、大変だろうな…

怖かったことを言葉にしたり、泣いたり、描いたり、
何でもいいから時間をかけてどんどん外に出せたらいいなと思います。
大人もです。
私なんか、ついに無印のアロマディフューザー買っちゃいました。
いま癒さなくていつ癒す!?てな勢いで(笑)。


それにしても、今日のみんなの温かい反応には感激しました。
どんな事情か知ってたわけでもないのに。うれしかったです。

震災はつらかったけど、こうして思わぬところで
温かいものに触れる機会も増えています。

明日でちょうど2か月ですね。
被災地から遠く離れたここでも、試練は現在進行形。
次は別の誰かがポロポロ涙をこぼしたりするかもしれません。
かわりばんこにいたわり合って、乗り切っていきたいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

読んでたら

思わず泣いてしまった~~
ボロボロないちゃった子の不安にも泣けたし
お友達の優しい援護射撃にも泣けた
たわら先生のさすがの対応にも泣けた~~
(私ならオロオロしちゃってもっともっと何も言えなくなっちゃうよ~~)

そうだよね、子ども、不安なんだよね~~
うちの子(3歳)も、余震が頻繁なころは「キャー、地震地震~♪」なんて笑ってるから大丈夫なのかと思ってたら
逆に今になって毎晩
「ママ、地震来る?」
「地震こない?」
やっぱり不安なんだよねぇ…

無印のアロマデュフューザー、私も持っている!!!
いいアロマオイルがあったらぜひぜひ教えてねーー!

No title

アロマオイルも今回はえいやーっといいもの買っちゃいました(笑)。
各社のブレンドものがおもしろいよ。無印の「ウェイクアップ」もいい♪


そうそう、私も一晩たってからじわっと泣けました。
その場では棚上げにしちゃったものが、時間をあけて
「そろそろいっすか」てな感じで降りてくるのね。
自分に向けられたものでなくても、思いやりいっぱいのやりとりを生で聴くと沁みる。

相手も元気そうな時なら、ちゃんとちょっかいも意地悪も言う
健全ワイルドな面もある子たちなのよ。
昨日は野生のカン(!?)で“今いらんこと言ってはいけない”と思ったのかも。
小学生がみんなのいるところで「ママ、ママ」って泣くのは相当なピンチだもんね。

ご子息、今になって反応出てきましたか。
余震にはしゃいでるってブログに書いてたから、たくましいな!と感心してたんだけど。
やっぱり何かが棚に上がってたんだねえ。そりゃそうだよね。
棚おろしが始まったことを喜びませうか・・・
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR