はっぱむしゃむしゃイモムシくん

山にも、野にも、うちの植木鉢にも。
新しい葉っぱがもりもり茂っています。
毎日見るたびに成長しています。わくわくです。
しかしよくよく眺めていると、葉っぱむしゃむしゃ中のイモムシくんも見つかったりして、
そんで虫にはとことんヘタレな私、放置して一鉢まるごと喰われたりして…
はっぱ再生
でも大丈夫、復活するし!(↑秋の新芽を全部喰われたクチナシさん、大復活中)
モッコウバラ
大好きなモッコウバラも咲き始めたし


と、話がそれましたが、幼児クラス5月の1回目は
はっぱむしゃむしゃイモムシくんです。
はっぱ1
重ねた色紙を切り取って、はっぱをたくさん作ったら

はっぱ2
ここからはでじっくりとはっぱをちぎりとっていきます。
急ぐと、破けておしまいです。
指先に集中して、紙の裂け目をよく観ながら。
「イモムシくんがむしゃむしゃ食べるのと同じくらいゆっくりね」と言いながら、少しずつ、少しずつ。

はっぱ3
穴あいてるのはどうするの?というので、折って、ちぎる技も教えます。
ゆっくり、ゆっくり、びりびりびり…・

はっぱ4
やったあ、できたあ

はっぱ5
今日から参加のちあきちゃんも大成功

はっぱ6
たくさんできたら、絵に貼っていきます。
「食べられてないはっぱも、あったほうがいいよね?」って言ってたたまちゃん、
そうだね、それがいいね~ってみんな同意したのですが
ビリビリが楽しくて結局オール虫食いに(笑)。

はっぱ7
みつくん、イモムシを描き始めました。

はっぱ8
…と、思ったら、ちょうちょに変更ですって。背中に羽がはえました。

「イモムシはちょうちょのこどもだもんね、葉っぱ食べたらちょうちょになるよね」と
となりでたまちゃんが言いました。ごもっとも。



「イモムシはいいねえ、ごはんつくらなくても、はっぱをたべるもんね」
「うーんでも、はっぱにのぼるのがたいへんなんじゃない?」
などなど、こどもたち、イモムシ目線で話し合ってます。
ここを歩くんだよ、
大きいはっぱにのせてあげるの、
この子は女の子にしようっと…等等、それぞれのイモムシくん事情が固まっていきまして。


できました、みんなの絵。
はっぱ・ちあき
初参加のちあきちゃん、まだ少し緊張気味なようでしたが
最後には笑顔。時間ぎりぎりでなんとか完成!

はっぱ・たまこ
たまちゃんのオシャレなイモムシ姉妹は、天まで届く花に住んでます。
ちぎったかけらを地面に散らして、食べ散らかした痕にしました。


はっぱ・みつ
みつくんの絵には、ちょうちょになったイモムシくんと、空をとぶカブトムシと。
草はヨモギなんだそうです。踊る文字は「いちまんえん」だそうです(笑)!











スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【はっぱむしゃむしゃイモムシくん】

山にも、野にも、うちの植木鉢にも。新しい葉っぱがもりもり茂っています。毎日見るたびに成長しています。わくわくです。しかしよくよく眺めていると、葉っぱむしゃむしゃ中のイモムシくんも見つかったりして、そんで虫にはとことんヘタレな私、放置して一鉢まるごと喰わ...

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR