腫れ物にさといも湿布

ハチに刺されてしまいました。
アシナガバチの巣の前で、黒い帽子をばさっとかぶり直したら、
見張りくんがびゅっときてパチッ!と刺していきました…速かった!!

ハチは黒いものを狙います。
蜜を狙うクマと同じ色だから、とどこかでききました。

あと、ひらひらするものを攻撃するそうです。
だから、手や布で「しっしっ」なんてするのはNGです。

秋は特にハチさんたちが攻撃的になりますので、
皆様もどうぞご注意を〜

さて、ハチにさされるなんて初めてです。
冷やしておいたら痛みはすぐに引きましたが、
あとになってぼわーんと熱をもって腫れて来ました。
なかなか腫れが引かないので、さといも湿布を試すことに。



しょくほう さといも粉 50g×4袋しょくほう さといも粉 50g×4袋
()
無双本舗

商品詳細を見る

これは我が家の常備薬。
捻挫でも虫刺されでも、腫れてるものにはよーく効きます。


さといもパスター1
本当はさといもをすりおろして使うのが一番効きますが、
らくちんなのでいつもこれ。
一緒に、ハンカチ大の古シーツをたくさんストックしておくのが我が家流。


さといもパスター2
お好み焼きをつくるみたいに、さといも粉に水を加えて練ります。

さといもパスター3
だいたいこんな感じに練って、

さといもパスター4
古シーツの真ん中に、厚さ1㌢くらいになるように塗って

さといもパスター5
たたみます。

さといもパスター6
上下をとじて、

さといもパスター7
左右もとじて。

さといもパスター8
いくつか一度につくっておいて、ラップして冷蔵庫へ。
4時間ごとに取り替えます。

さといもパスター9
腫れをぐんぐん吸い取ってくれて気持ちいいです。
ただ、見た目が大げさなのが玉にキズ(笑)。


昨年夏、肘の骨にヒビ入れちゃった時もこれで腫れを吸い取って
かなり回復が早まりました。
お医者さんに行くまでのツナギとしても大活躍です。
お肌が弱い方は、最初にゴマ油をうす〜くぬっておくといいそうです♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR