ベトナムのゾ紙に描く

ベトナムの伝統的な工芸品・ゾ紙を幼児クラスで使いました。

表面がキラキラしています。
貝の粉が塗られているんです。
わりと薄い紙なので、厚紙に貼っていきました。

さあ、どうぞ!というやいなや、
するすると快調に描きはじめるみんな。
ゾ紙1
この光景にいつもひそかに感動しています。
ゾ紙2
なんでも自由に描いていいよ、って言われると
困るおとなは多いのではないでしょうか。

ゾ紙3
はじっこからきっちり描いてく子もいれば
ゾ紙・しょうちゃん3
まんなかからだんだん広がっていく子もいます。


ゾ紙・しょうちゃん1
みどりが大好きなしょうちゃん。
今日はめずらしく何度もクレパスを持ち替えてます。さらに、
「みーんな、使ってあげる♪」と色に語りかけています。
色の線の集まりは、やがてクモの親子の巣になりました。
ゾ紙・しょうちゃん完成
ちょうちょがいたり、ありさんがいたり、おうちがあったり。
年少さん、伸び盛りです。具体的になってきたなあ(°0°)


ゾ紙・みつ1
ゾ紙は絵の具も映えます。
いつもの青が、なんだか鮮やか。
ゾ紙・みつ完成
古代の生き物、大復活!
ゾ紙・みつ2
アンモナイトみたいなのもいますよ。
年中・みつくん作。

ゾ紙・たまちゃん完成
年長・たまちゃんのアリの巣。
てんてんてん・・・と並ぶ筆あとは
「ありさんがみーんなで足の裏に絵の具をつけて、一緒に歩いたあと」だそうです!
ゾ紙・たまちゃん2
女王ありの部屋。ここはとくべつです。一番広くてたまごがいっぱい。
ゾ紙・たまちゃん1
左の小さな部屋は、「ごはんをたべるとこ」。
右の部屋は…?「たからばこが、かくしてあるの!」



ゾ紙・ちあきうさぎ
ちあきちゃんは、うさぎをかきました
ゾ紙・ちあきつねくま
くまときつねもいっしょです。
この3ひきは最後の最後、あと10分というときに登場しました。
それまでは何をしていたかといいますと…
ゾ紙・ちあき完成
空をかいて→地面をつくって→両はじを好きな色できっちり塗って。
額縁づくりにたっぷり40分!終わらないかと思った(笑)



こどもの絵の描き方を見ていていつも関心するのは、
先がわからないままゴキゲンに出発することです。

とりあえず始めてみる。
あとのことはその時考える♪

子どもの絵は、計画の無い旅みたいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR