ほんとうのてきは

小学生の明日の観察画はピーマンとオクラにしました。
ピーマンとオクラ
見本をサリサリ描きながら、きょうもかぶりつきで拝聴したよ。
みなさんも、クリック!↓↓↓
文化放送「夕焼け寺ちゃん活動中」(IWJ配信)
(2分くらいし〜〜んとしてますが、そのあとちゃんと始まります)

IWJの岩上さんが出る月曜日は、重大ニュースをわかりやすく伝えてくれます。
この1時間半は、貴重ですよ。
NHKのニュースなんぞぶっちぎって、ぜひこちらを聴いてみてください♪

”もう政治にはうーんざりだ、とてもついていけないよ”
という方も多いでしょう・・・同感です、同感ですとも。
しかし、番組中で岩上さんが言っているとおり、

「絶望しても、絶望しても、
政治は我々にまとわりつく」
のです(T_T)

無関心がいちばん危険!
なんとか、みなさんご一緒に、新しい未来を、探しましょう。(まずは脱・NHKからですよっ


さて前回の記事で物騒な事を書きました。

オスプレイが、八王子上空を飛ぶかもよ、という話です。

オスプレイの飛行ルートのうち、第7ルートだけが
いまだに伏せられたままになっているそうです。
これは「首都圏を通るコースなのではないか」という声が上がっています。
・・・ありえます。
このブログを見て下さっている皆さんの多くは、
横田周辺、相模原周辺にお住まいではないでしょうか。

沖縄で繰り返しの反対集会が開かれても、それがついに10万人に達しても、
まったく無視して試験飛行がはじまりました。

アメリカ国内では1500人の抗議デモで飛べなかったオスプレイ。
日本では10万人でも飛んでしまうのです。
危険だから、アメリカでは飛べないから、日本で飛ばすんです。

アメリカが決めた事だからしかたない。
いざというとき、守ってくれるのはアメリカだし…という空気を、
昨日も今日もメディアは垂れ流していますが
いくらアメリカが決めた事でも、交渉の余地はあるのです。
日本政府ははなっから、交渉すらしません。
自発的隷従。じはつてきれいじゅうです。


こどもの集団の中に、”じはつてきれいじゅう君”がいたらどうなると思いますか。
ちょっとコワイ顔してみせただけで、なんでもいうこときいちゃうんです。
しかも、「強制されてないよ、自分が好きでそうしてるんだよ」というポーズさえします。
いますね、こういう子。
保育者のみなさん、見た事ありますよね。
この子、ほんと心配ですよね。
まともなお友達ができるより先に、ジャイアン系がくんくん嗅ぎ付けて
いいようにドレイにしますよね。
いくらおとながジャイアンを叱っても、”じはつてきれいじゅう君”が
自分で変わらないかぎり、はらってもはらっても、虫がつくように、
新しいジャイアンくんの餌食になります。
ここはひとつ、生き物の本能に従って、
”自分を大切にしてくれないお友達には、きっぱりNO!と言うんだよ”って、
繰り返し教えるんですが…なかなかそれが伝わりません。

どうやら同じ病気を、この国のトップが抱えいるようです!


そうそう、それで、アメリカはいざというとき守ってくれるのか、という話ですが。
はっきりいって、ぜったい守ってくれません。
えっ、じゃあ、日米安保ってなに?って思いますよね。
そこにもしっかり書いてあるそうです。
「日本に何かあったら、アメリカは議会で話し合って、どうするか決める」って。
・・・これだけです。守るなんて、一言も言ってません。

今回の尖閣問題で「日米安保が適用される」と言ったアメリカの偉い人がいましたね。
あんぽてきよう、だからって何にもならないのです。
何にも約束してないよ、って書いてあるんです。

そうとは知らぬ日本人、「だから米軍にはいてもらわなくっちゃ!」と思うわけです。
ずーっと、そういう空気を、NHKが流してきたからです。

そして今アメリカはちゃっかり、
中国と「軍事的に協調しましょう」と話し合いをしています。
別に日本の味方なんかじゃありません。
そうそう、それからトモダチ作戦の費用、68億円の請求がきたそうです。
日本が、海外に災害救助に行く時に、あとから費用請求なんてしますか?
そんなの支援じゃない!


IWJ報道の「オスプレイ配備の危険性」みんなで考える9・19集会を見ました。
3.11後になってやっと目覚めた私とちがって、
沖縄のひとたちは、ずっと、ずっと、ずっと闘い続けています。

私が思うに、アメリカもさることながら、その前に
最大の敵は、まぎれもなく日本政府
いちばん邪魔してくるのは、とにかく日本政府。
声をさえぎり、つぶし、沖縄は虐げられてきました。

”じはつてきれいじゅう君”は、外圧こわさに
自分の内側にはどこまでも強硬です。

よそさまの理不尽な押しつけに、一言も言い返さず、言いなりになっといて
文句を言う奥さんにはきつくあたるダンナ、みたい。
・・・なさけない・・・ですね・・・



ちゃんとした友だちがつくれる子どもは、
ちゃんと怒れる子、でもあります。
ちょっとしたちょっかいに、すぐさま「いやだよ!」と言える子は、
次から対等に扱ってもらえます。
こども、野生ですから、そのへんまったく正直です。

ちゃんとNOが言えない子は…相手から、禍々しいものを引き出してしまうのです。
相手の中に眠るいじめっ子根性に火をつけてしまいます。



「この国は本当にそろそろ革命を起こさないかぎりダメだと思う」
ピーターバラカンさんのことばより



日本が今やるべき革命のひとつは、
ジャイアンに、いやだよっていう革命だと思います。
ジャイアンの影にかくれてるつもりで、他の子に
喧嘩をふっかけてるなんてのもかっこわるいですね。
(本当に喧嘩になった時、自分でどうするのか考えてないんですよね。
だれだ、尖閣をあおったお調子ものは!)


自分で考え、自分で行動し、自分の足で立つ政府。

あたりまえすぎるあたりまえの革命、
次の選挙で、みんなで起こしましょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR