空気みたいにあたりまえにあるもの

ありがあるく
台風が近づいていますね。
ふくしまを避けてくれますように、と本気で今夜は祈ります。

ふくいちはとんでもない大事故でしたが、それでも、
私たちが今こうして生きていられるのは、幾重にも幾重にも
まさかの大ラッキーが続いてくれたおかげだと知りました…

→IWJ報道より広瀬隆氏 原発・核燃問題講演会

海岸沿い並ぶ他の原発にも、地震と津波は押し寄せてたんですよね。
よく考えたらあたりまえなんですが。
女川。
東海。
福島第二。

広瀬氏は、これらが爆発しなかったのがどれほど奇跡的だったかを
くわしく、わかりやすく、語って下さっています。

聞きながら頭をよぎったのは・・・映画「ファインディング・ニモ」で
水槽の仲間たちが窓から海へ脱出する場面です。
ビニール袋をばちゃばちゃゆらして、車がバンバン走る道路を
全員が無事切り抜けるシーン…「んなわけあるか!(笑)」というぐらい
都合のいいラッキーが満載なんですが
まさにあんなかんじでしょうか。



NHKが繰り返しいう「千年に一度の大災害」てのは大噓で、
ほんの100年前にも、同じように東北は
地震と津波に見舞われているんです。

大飯のあたりも。
浜岡も。
日本中どこもかしこも。
てことは、次もそう遠くないのです。

「2030年までにだなんて、正気とは思えませんね。
それまで日本はありませんよ、このままだったら。
一刻も早く核燃料棒をすべてキャスクに入れなくては!」

今回の事故では、ほんとうにたまたま神がかりな幸運のおかげで、
いまこうして私たちは、生きています。
だけど、こんな幸運、2度はないです。
次は自分たちが行動して、危険を回避しなければ。
これ以上、幸運に甘えていいはずがありません。


空気みたいにあたりまえにある、この日常は、
いまやいつ失われてもおかしくない危機に晒されています。

どんな形でもいいから、みんなで一歩前へ。
自分の言葉で、意思表示をして行きましょう。
時間がありません!

前にも紹介しましたが、簡単に意思表示できちゃうこちらのサイト、おすすめです。
脱原発反TPP反増税を掲げる国会議員を選挙で勝たせよう!プロジェクト
脱原発・反消費税・反TPPを掲げた議員じゃないと、投票しないよ!という選挙民が
どの選挙区にどれだけいるか、はっきり数字で見せつけちゃおうというナイスプロジェクト。

次の選挙、私は絶対に自民・公明・民主には入れませんが
もしかしたら、今からみんなで世論を盛り上げたら、
これらの政党だって変わるかもしれません(てゆーか変わってみやがれ、てなもんですが)。

ちなみに大手メディアでは思いっきり無視されている「国民の生活が第一」の小沢さん、
「放射能を封じ込める作業を、もっともっと早くしないと!」と力強く発言されたそうです。
このことが最優先課題問題だという意識、あっったりまえのこんな事に感激したくはないですが、
大物政治家でこれを名言する人が他にいない!
あとTPP反対を名言してくれたら、”生活”に一票入れたいところです。
”生活”はホームページでパブコメ募集しているので、そちらに意見を届けました。
みなさんもぜひ♪
国民の生活が第一・ご意見募集ページ



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR