誰でもできる・らくちん脱原発作戦

のんびりおさる
”原発なくても電気は足りる”ということは既に証明されまくっていますが、
それでもなぜだか、原発、止まりませんね。
抗議行動やパブコメに加え、こんな方法もあります。
誰でもできて、おそらく、かな〜〜り効果的な策。
みなさんの預金先を、変えるのです。


「田中優氏「未来の先食いを許さない!原発マフィアの資金源を断つ方法」」
(IWJ報道より。今なら会員でなくても見られます。赤文字をクリック!)
こちらの講演会の35分あたりからを文字起こししてみました。


”世論調査をすると国民の82%は脱原発を要望している、
ところが東京電力の株主総会では株主の89%が原発維持推進でした。
だから市民が100%脱原発になっても原発は止まりません。
日本は民主主義ではありません。
株主民主主義です。

いったいどこのどいつが株主やってるんだ、ということで調べていってみると
生命保険会社と、銀行ですね。そしてそれぞれの信託銀行。
中身を調べてみると、
りそな、住友、三井、三菱、日本生命。
こんな形です。
みなさん、このリストにあがっているようなところには、
あまりお金を預けない方がいいですよ。
というのは、儲かるかもしれないけど、それは原子力の利益になります
そしてですね、なんでこの金融機関は原発に協力するか、
実はものすごく儲けさせてもらっているからなんですよ。

(ここからは私なりにまとめた文章です↓↓)

電力会社はわざわざ、高い金利でかりて、高い利子を払ってくれます。
電力会社は、どんなに高い利子がついても、痛くもかゆくもありません。
なぜなら、その分はみんなの電気料金に上乗せして、利益を上げることができるからです。
だから電力会社は金融機関と結託して、こういうことをやるわけです。


…ほほーう(°0°)つまり、私たちは電気料金を通じて、
無駄に東電や金融機関に搾取されているのですね。
それは聞き捨てならん!!

じゃ、どこに預ける?郵便局かな?と思ったのですが。


地宝論 ──地球を救う地域の知恵地宝論 ──地球を救う地域の知恵
(2011/05/31)
田中 優

商品詳細を見る

同じく田中優さんの著書・地宝論84ページをざっくりまとめますと

”ゆうちょ銀行に貯金した場合。
郵便貯金、簡易保険、年金、これらはかつての財政投融資
というところに集められます(今は国債を経て同じ所に流れています)。
これは政府の第二の予算と呼ばれた巨額の資金。

そのお金はどこに使われているかというと、
ダム、河口堰、原子力発電所、再処理工場、空港、高速道路、リゾート開発、スーパー林道などです。

例えば私たちが六ヶ所村再処理工場に反対しているとします。
一方でお金を郵便貯金に預けていたとする。
そうすると、預けたお金は意志とは関係なく
工場に投じられてしまうのです。”




なんとー!!
子どもの頃から「お年玉はとりあえず郵便局」な家庭で育った自分には超ショックです
では、どこに預けたらいいんでしょう?
田中優さんは、こう提案しています。




①市民が立ち上げたNPOバンクへ預ける。
NPOバンクは、ミスチルの桜井さんらが立ち上げたap bank
田中優さんが16年前に立ち上げた未来バンクなど、全国各所に約20軒あるそうです。
ここではほとんど金利はつきません。
しかし貸し手がちゃんと吟味して、環境破壊などにつながる事業にお金がまわることはありません。
よいアイディアを持ちながら資金が無い若者を支援するなど、意味ある投資に使われます。
眠っているお金が、生きるのです。
出資者の利益となるのは、わずかな利息ではなく
地域の豊かさ、地域の元気です。

②地域の労働金庫、信用金庫、信用組合へ預ける。

信用組合・信用金庫は地域にしか出資できないそうなので、
しらないうちに「もんじゅ」の資金に!?てなことがありません。ほっ。


優さんの提案するこれらの金融機関は、
金利が全く無いか、あってもそれほど高くありません。
しかし考えてみてください。
そもそも、ゆうちょの定額だって0.04%とかです。
このわずかな金利にしがみついて、原発資金なんかに
まわされちゃーたまらん、と私は思うのです。

いざというときに備えておいた、ゆうちょの50万円の貯金を解約しました。
5年間で利息が1400円弱つきました。
1400円。
このくらい5年もかけなくても、何か節約すれば一発で浮かせられます!


預けたお金がどう使われているかなんて、
今まで考えたこともありませんでした。


今日は八王子へ戻る時間を遅らせて、
甲府信用金庫に口座を開設して来ます。




(・・・おお、ちょうど新月。新しい事を始めるのにいい日です
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR