みがくとひかる

これ、なんだと思いますか。
キラキラしてますが、ヒカリものではありません。
立体的に見えますけど、つるーーーーっと真っ平らなものです
木を磨く

 こたえは、

 トチの木をみがいたもの



これから引っ越す山梨県北杜市には
クラフトマンの皆さんがたーくさん住んでいます。

トチの木の驚くべき美しさを引き出したのはこちら
いっぴん工房の加藤さん。
(赤文字をクリックすると、HPが見られます)

縁あってお近づきになることができ、工房を見せていただきました。
加藤さんの家具はどこかいきものみたいで、夜になるとこっそり歩きそうな佇まい。
木の話になると、加藤さん、とまりません。
お仕事を愛しておられるのですね。
そういう方の作品、だいすきです。

まもなく工房から旅立つ、できたてのベンチの座面が
冒頭の写真です。
まるで水面のさざなみのようなきらめきに驚きました。

先日おじゃました長沼小では、図工の先生のすてきな指導で
木磨きに目覚めた子たちがたくさんいるとか。
うちに遊びにきたある女の子も、いつも持ち歩いているという(!)黒檀の木を磨いていました。

根気よく、根気よく、
みがいて、みがいて、
みがきぬいた木の美しさ。
彼女にも見せたかったです。
いやもしかして、いつか彼女の手から
こういう作品が生まれてくるかも。







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR