新聞取材をうけました

1月11日(金)の山梨日日新聞に
私たち夫婦の実名入りで、記事がのりました。
新聞取材を受けて
こんな内容で。

「新居にひっこして4日後に、
高速道路の新ルートの真下になると知った住民」
という立ち位置で。

わはははははは。

笑うしか、ない!


”どうしてよく調べてから土地を決めなかったんだ”と
お思いになりますでしょうか。
なりますよね。

今回の新ルートが打ち出されたのはわずか2ヶ月前、11月20日。
もう建築中です。しかも完成間近な時期です。
土地購入時にこのルートをあらかじめ知る事は、不可能。
そして、ご近所さんたちもほとんど知りません。
住民へのおしらせも説明もないまま、いきなり新聞発表。
なんつー無茶な話でしょう。



中部横断道の計画は以前からあり、
地元の反対運動に協力し、
署名もして、ステッカーも買って、応援していました。

その運動が功を奏して、「計画見直し」になったとこまでは知ってたんです。
ああよかった、見直しだって、これで八ヶ岳の自然が守られる…そう思っていたら!
ちょっとルートが変更になっただけ。
それがドンピシャ、まさかのまうえ(笑)。
新聞取材まで受けちゃう始末。
とにかくもう、個人的に大ピンチです。
生涯の住処と決めた場所からいきなりまた
追い出されるかもしれないのですから。




そして、個人的な事情はさておいても。
もしここに住んでいなくても、私はこの計画には反対です。


道路って、作ればずっと手入れが必要です。
これから人口も減っていくし、今あるものを安全に管理するのも大変だし。
もう充分だと思うのです。


新しく作るお金があるなら、まずは
笹子トンネルを完璧になおして!
笹子だけじゃなく、全国の古い道路を修理して!!


何人かの皆様には署名にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。
来週も署名簿を持ち歩いていますので、
ご賛同頂けるかた、どうかご協力をよろしくおねがいいたします。
Enough! No Thank you098



↓こちらのトップページイラストを描かせていただきました。
中部横断自動車道 八ヶ岳南麓新ルート沿線住民の会
わたしたちはこれまで、ほかの生き物の生息地を随分と削って来ました。
そろそろ”足るを知る”段階なのではないですか…という思いを込めて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR