こどもの意見は

ふたご

高速道路の地元説明会にて。
国交省の役人に向かって、はいっと手をあげ、意見を述べた子がいました。

”ぼくは道路がいいのかわるいのかわかりません。
でもまちがいなく、そのお金を払うのはぼくたちです。
つくるときは、よく考えてほしいです。”


また、違う子も手をあげてこう言いました。

”今ここにいない他のいきものたちのことも、考えてください。
虫や、動物たちの住む場所を壊さないでください。”


年の頃、おそらく小学5年生くらい(とおばちゃんは見た、違ったらごめん!)。
やれ利便性がどうの、費用対効果がどうのというおとなの議論の斜め上をいく、
心洗われるようなまっすぐな声。
会場に爽やかな風が吹いたかのように、感じられました。…しかし。

そのあと手を挙げた男性が、これを激しい口調で非難しました。

”こういう場所に子どもを連れて来て発言させるなんて、親のエゴだ。許せない!” と。

手を挙げるだけでも勇気がいるのに、マイクで話すのもドキドキだったのに。
まさかの個人攻撃に、2つ目の発言をした彼は
会場の外でうずくまって、震えて泣いていました。
いろんな人が彼のところに立ち寄り、
「えらかったよ」
「君は悪く無いよ」
「子どもだって発言する権利がある、あんなこという大人の方がおかしいんだからね」
と背中をさすって励ましました。
泣きながら彼はポツポツと、
”ぼくは、自分が思うから、言ったんだ。お母さんに言われたからじゃない。”と言っていました。


さて、みなさんはこの件、どう思われるでしょうか。


彼のお母さんも、中学生のお兄ちゃんもこのとき、
ご近所の手前もあり、発言をためらっていたそうです。
しかし、そこをまっすぐ切り込んだのが下の弟。
手を挙げたのは完全に彼ひとりの意志です。

しかし、こう思う方もいるでしょう。
「家で親が言う事に影響されるに決まってるじゃないか」と。





子どもは、あまりにまっすぐで、危ういところは確かにあります。
でも、今回、思ったんですが・・・

じゃあ、おとなは子どもに比べて、いろいろちゃんと判断できてる?
ほんとにそう?



以前紹介したこの本は、環境保護団体「くまもり」発足ストーリーなのですが

クマともりとひと―だれかに伝えたい、いまとても大切な話クマともりとひと―だれかに伝えたい、いまとても大切な話
(2010/08)
森山 まり子

商品詳細を見る

最初に立ち上がったのは中学生たちなのです。
はじめはおとなは牽制します。
子どもをダシにしたと言われてはかなわないから。
しかしそんなことお構いなしに、子どもたちは独自に
署名を集め、どんどん輪を広げて行ったそうです・・・実話です。

彼ら、先生が止めようが役人に一蹴されようが、どんどん行動していきます。
それがだれかの刷り込みだなんて、本人の意見ではないなんて、言えません。


この話、映画にしたらいいのに、と思っていたら、映画になってました。
『降りていく生き方』、この中のエピソードの一つになっていました。
(昨日観ました。泣きました〜)
  


説明会の彼の件を経て、また、映画『降りていく生き方』を観て。

いま私は、はっきりこう思います。

こどもだから、おとなだからではなく。
その人の言うことがほんものかどうか、
ただそれだけが肝心。それだけが、肝心。



もうひとつ、すてきな本を思い出しました。

どうぶつ会議 (岩波の子どもの本)どうぶつ会議 (岩波の子どもの本)
(1954/12/10)
エーリヒ・ケストナー

商品詳細を見る

愚かな人間たちに、動物たちが喝!を入れる
ユーモラスで、しかし深〜〜〜い物語。
動物達が国際会議に出席して、紛争をまるくおさめちゃうんです。

”今ここ(会議の場)にいない生き物たちのことも考えて”と発言した
勇敢な彼におすすめしたい本。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR