バナナの観察画

幼児クラスで、バナナの観察画をやってみました。

1人1本、ポキポキと分けて手渡すと

おお、しょうちゃん、分ける前の、房バナナを描きはじめました。
お皿にのせなくちゃ、と白いクレヨンで囲っています。

banana7.jpg
ちあきちゃんも、房バナナ。
房の根元の色が「きいろじゃない」ことに気づいて、色を変えています。いいね

banana4.jpg
あいりちゃんは「よくみると、ちゃいろいポツポツがあるよ」ということに気がつきました。
なるほど、なるほど、ほんとにそうだね!

banana5.jpg
年長のたまちゃんは、クレパスの混色でより本物に色を近づけました。
並べてみると、うん、そっくり

banana6.jpg
幼児クラスのみんなは、当然のように、向きを変えて何度でも描いていました。
そうしろと言ったわけじゃないんですよ。
「こんどははんた〜い」とかいいながら、裏にして描いたりして。

banana2.jpg
何度も描くうちに、新しく気づくこともあり。
しょうちゃん、「ここすこしみどりがある、ここはちょっと茶色だよ」と色を探し始め…
banana3.jpg
描くところがなくなるまで、紙いっぱい、バナナでいっぱい。

banana8.jpg
「かけたら、たべてもいい?」とみんなにきかれて、
いつもの習慣で「どうぞ」と言いそうになりましたが…
小学生と違って、バナナ1本、幼児が持つとかなりのボリューム。
これが入ったら、みんなのおなかがポンポンになってしまう〜!

「たべたいな♪たべたいな♪」という可愛いコールを制しまして、
お持ち帰りをお願いしました。
今頃はもう、みんなのお腹におさまったかな(^^)。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR