石に絵を描いてみる

むかし私の弟が幼稚園で、石に絵を描いてきました。
ただぬっただけ、しかも1色…というシンプルなものでしたが
私はそれ、うらやましかったんです。
当時はアクリル絵の具なんかないから、ニスでどうにか色がとまってて、
ぴかぴかしてうらやましかった…!

こんど引っ越した場所では、石がごろごろでてくるので
さっそく洗って持ってきました。
石に絵1
さあ、アートの子どもたちはどう描くでしょう〜。





今回は、模様あそび・色あそびを楽しんだ作品からご紹介。





石に描くって、筆が吸い付くようなかんじで、きもち良いです。
絵の具もすーっとなじみます。はじかれるわけじゃないのが意外。
で、色の上に色、その上にまた違う色…と夢中になっているうちに
石に絵2
なんともいえない色になって、それでもまだ止まらないの図(笑)。

石に絵・もよう
全ての色をのみこんで、ピッカピカになった左の石。
おとなりの水玉もようの石もすてき。

石に絵3
ぼってり厚塗り、さらっと薄塗り…濡れてる時と乾いた後で、色がかわります。
ひなたにおくと熱をあつめて、けっこう早く乾きます。

石に絵・もよう4
表は真っ赤、裏はてんてん♪

石に絵・もよう2
何がかいてあるわけでなくても、石がカラフルってちょっとおもしろい。

石に絵・もよう3
ペーパーウエイトや、窓辺のオブジェとして、
みんなのおうちで活躍してくれたらいいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR