窓にぶつかった小鳥には

ジャガイモをせっせと植え付けていたところ、
うしろでガン!と音がしました。

またホオジロが窓にぶつかってしまった様子
前回は、見つけた時はすでに残念なことになっていたのですが
今回はふらふら、よちよち、動いています。

オロオロと見ていたら、だんだん動かなくなってきたので
怪我がないかどうか、拝見させてもらうことに。
手のひらにのっけてチェックしてみたところ、
大丈夫そうな感じです。
意外に元気にキョロキョロします。
ふむ、よかった。

・・・で。

さあ、こっからどうする、自分。


手乗りホオジロ4
ホオジロ氏、逃げもせず、すっかり落ち着いちゃってます。


じゃあもしかして写真、イケるかしらと、
抱いたまま家に戻り、カメラを取って来て
手乗りホオジロ3
はい、ぱちり

手乗りホオジロ6
もういっかい、ぱちり

手乗りホオジロ5
だんだん足がしっかりしてきて、てのひらをがっちり掴んできて。
今にも飛びそうで、でも飛ばない。

手乗りホオジロ2
じっとしてると寒いから、小鳥を抱えてうろうろ歩き。
ほら、咲き始めたばかりのアブラチャンの花ですよ。

手乗りホオジロ7
梅の花の香りをどうぞ。


徐々に元気に、よく動くようになってきたのですが、
出かける時間が迫って来て、どうしようと思ってるところへ
ご近所さんが通りがかりました。

「窓にぶつかった小鳥ですか。
そうそう、そうやってすぐあっためてやれば大丈夫。
ほっとくと凍死しちゃうんですよ。
その鳥はもう助かりますよ」


おお、それはありがたい!


トントン歩いたり、軽くはばたいたり、
もう大丈夫そうでしたが念のため、
軍手の布団をかぶせ(なぜかおとなしくかぶせられ)、
そのまま出かけてもどってきたら
軍手がホオジロ氏の抜け出たままの形で残っていました。


ふむー、勉強になりました。

窓にぶつかった小鳥は、
あっためてやればよいらしい





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR