大地と格闘

移り住んだこの土地は、どうにもこうにも石が出ます。
何をするにもまず、石を出さねば始まりません。
土木な春6
というわけで、ここに来て以来、
ひたすら石との格闘です。

土木な春4
大きなシャベルを1本買って、ガツガツ、ガリガリ、頑張っていたところ

「こっちの方が早いよ」とご近所さんがかしてくれたのが、この・・・
土木な春5
↑↑ツルハシ

シャベルではほんの小石でもいちいち「ガッ!」とかいって
先に進まなかったのが、
ツルハシだとほっこりほっこり、どんどんはかどります。
土木な春7
1時間でこんなに出た
なるほど、ツルハシってこういう時のための道具なのか!

土木な春3
ここにあるのは、みんないただき物です。
大きくて軽い入れ物のおかげで、
土運びも格段に効率アップ!

何をそろえていいのか検討もつかないまま
とりあえずがんばってたら
必要なものがどんどん向こうからきてくれるという、この不思議。



土木な春8
おかげさまで、畑の土もすこしづつ整ってきてます。

土木な春1
石畳は今こんなかんじ。
ちりも積もればなんとやら、です。
郵便屋さんも「いやー、どんどんくるね!」と
見守ってくれています(笑)。

土木な春2
間伐にも挑戦。
チェーンソーも習いました。
薪割りに挑戦したら全然割れなくてへこみました。
これから鍛錬しなくては。



このあたりの方々は、一見ごくふつうな感じながら、
大きな石をテコで動かしたり、
背丈を超える木を掘り出したり、
崖をくだって沢まで降り、倒木で小川に橋をかけたり、
小屋を建てたり、家をなおしたり、
こともなげにこなしておられます。
ふとお隣の家をみたら、ご主人が炎の中に立っていたことも…焼き畑なんですが、ビビリました。


周りは、お師匠だらけ。
教わる事がいっぱいです。












スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR