デカルコマニーで、蝶々の絵本(つづき)

ちょう・いぬ
さて、デカルコマニーで色遊びした紙を
二つ折りのまま、数字の3みたいなかたちを切ると蝶々になります。

ちょう本12
それをミニ絵本にどんどん貼って、

ちょう本6
自分だけの蝶々の絵本を作ります。

ちょう本3
真ん中の線に合わせて貼れば、多少絵の具がナマでも問題なし。
なにせデカルコマニーですから。
あ、でも糊のはみ出し&生乾きには要注意!

ちょう本1
こちらは、まちがって切り落としちゃった部分を生かして、ミニ蝶々。

ちょう本2
本のとじ目を飾ってみました。

ちょう本4
このおなかの抜けちゃった分が、さっきの蝶々ですよ(^^)
穴があいちゃったって、大丈夫なのだ♪

ちょう本5
できた、できた

ちょう本7
ページがどんどん埋まってく!

ちょう本11
一冊に4つの見開きがあるのですが

ちょう本8
みんな「足りないよ!」というので・・・

ちょう本13
ええ、そんなこったろうと思って、本のおかわり用意しときました

ちょう本10
表紙もばっちりかっこいい!

ちょう本14
そしてどのページもみんなきれい

デカルコマニーの蝶々は、大きな紙にぺたぺた貼っていくのも
一度に全部が見渡せて迫力です。

絵本の形にしたのは私の好み(^^)。

ちょう本・できた
本棚に立てといて、時々こっそりひらいて
うしし、きれいだな〜って、眺めてほしいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR