ヘンプコットンでてぬぐいつくりました

へんぷてぬぐい1
きのう手描きした、コットンヘンプてぬぐい。
この生地、思ったよりずっとやわらかく、それでいてサラリとしています。

ヘンプは、抗菌性・消臭性・調湿性に優れ、
UVカット効果、電磁波カット効果もあるという
「なんでそんなてんこもりにイイんですか!?」という繊維。

こちらのてぬぐい、たとえば枕カバーとか、
毎朝の洗顔に、農作業の首回りに・・・などなど
できればほんと、直接ほおずりするような場面でつかってほしいです。
なんだか、そうしたくなる布です。



ヘンプてぬぐい2
ヘンプ30%コットン70%、
未晒し・無漂白・日本製(大阪府泉州市)。
軽いのにあたたかい、
柔らかいのに丈夫、
薄手なのに頼もしい…なんとも不思議な生地。

いつにも増して、筆をおろすとき
背筋がのびる思いでした。
筆先から生地に次々に色が乗るのを見届けながら、
いってらっしゃい、その場所で、うんと輝いてねと
自然にそんなことを願いました。

できたて8枚、次のマルシェでお披露目します。
1枚・1500円、ご縁のある方のところへいきますように〜(^^)/。



それにしてもヘンプがそんなイイなんて。
アウトドア系の高機能下着とかに匹敵しちゃう?
と思ったので、実は先日1枚Tシャツ買ってみました。
へんぷてぬぐい5
なるほど、寒い日はあったかいし、暑い日はさらりと気持ちいいです。
この土地の、厳しい寒さにどのくらい役立つかな〜。
静電気もおきにくいそうなので、その点にも期待大。


ヘンプの良さを知ったのは、先の参議院選挙で三宅洋平さんの演説からで、
そこで改めてヘンプに注目したのですが、実は、
愛用の靴下が既にヘンプ。
ついこればっかり履いちゃう、というやつで、
オールシーズン使い倒し、穴があいて、でも生地がどうにも好きで
へんぷてぬぐい・くつしたが
コード類のまとめ袋に仕立てて、さらに愛用中でした(便利ですよ!)。





戦後、世界中でつかいまくってきた農薬は、大地の中で層になっていて
その層がジャマして、これまた農薬をつぎ込まないとろくに農作物が採れない・・・という
悪循環が続いているそうです。
5年放置すれば回復するといいますが、
農家さんだって5年も無収入じゃいられない。

コットン栽培は食べ物じゃないだけに、農薬の使用も強烈で、
農民の健康被害も深刻なのだそうです。
オーガニックコットンはだいぶ市民権を得てきましたが、
このヘンプもそういう点ですばらしい活躍をします。

!そもそも、農薬や科学肥料がいらない
!少ない水で育つ
!根から重金属を吸収・分解し、土壌改良する
!あっというまに育つ上に、どの部位も余す事無く利用可能



ヘンプを選ぶ人が増えたら、ヘンプを育てる人も増え、
その分大地が浄化され、農家さんも農薬で被害を受けない、
そして何より、使ってきもちいい!
今さらですが、私、ヘンプにハマってます(^^)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR