麻布に、木の粘土

コーヒー豆の麻袋に、木になる粘土「ウッディ」。
まちがいなくいい感じになりそうなこの組み合わせで
レリーフをつくりました。


木になるという粘土ですから、そのままでもいいんですが
少しだけ色も添えて。
麻と粘土・あかつき
ワニ。いい

麻と粘土・けっけ
細密ドラゴン、いい

麻と粘土・まき1
コーヒーの袋の印刷が「ロボットみたい」ということで
麻と粘土・まき2
子どもロボットを添えた作品。貴重なコーヒー袋をバラした甲斐があったなあ

麻と粘土・しゅんや
鳥たちと空中遊泳の図。ひらひら〜〜

麻と粘土・めい
近くに行きたいのに行けなくて、互いに悲しんでいる女の子とお月さま。
主役にだけそっと色を置くとは、なかなか。
教えてないのに、小3にしてプロのワザ。

麻と粘土・ゆうき
爽やかなブルーの玉を抱く龍。いい気が入って来そうな縁起物レリーフ

麻と粘土・さとみ
こっちはお客さんも入ってきちゃう(笑)。
お菓子屋さんのウェルカムボードにしたい!

麻と粘土・ゆうしゅん
お魚たちはガッチリ塗ってピカピカに。
マンタとそこに群がる魚たち。いい〜〜

麻と粘土・たま
大地を駆ける大きなトリ。
夢中でつくったエネルギーがこっちまで伝わります。
いい……たまらん


コーヒーの麻袋は、10年くらい前に白州の珈琲屋で買ったものなのですが
それ以降売ってるところを全然見かけず。
マルシェ仲間の珈琲屋さんにきいたら
「1年で3〜4枚出るかどうかってやつだから、まず売らないよ」
とのこと・・・うわー、もっと買っとけばよかった!


こんど幼児クラスでは、麻布のほつれを生かして
ライオンさんの絵をつくります。
どうぞお楽しみに(^^)♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR