綿の花を描く

もちーふ1
小学生クラスの、今月の観察画のモチーフは綿の花。
マルシェ仲間のアンティーク屋のお兄さんが自家栽培した、
まさかのオーガニックコットンです。

ひらく前の緑の実は、落とすと「ゴトッ」と音がするほど重いんです。
意外でした。みんなにみせたいと思いました。

コットン・たま2
ふわふわ真っ白なところを

コットン・めい2
パステルで描こうというひとが

コットン・さとみ
今回はいつもよりちょっと多く

コットン・ゆうき
本物の白さに負けないように

コットン・まき
けっこう力をこめて、ごしごし。



コットン・あかつき
また、白黒のコントラストもハッキリしてるので

コットン・しゅんや
鉛筆画にもむいていて

コットン・けっけ
固い・柔らかい・しまってる・ひろがってる・・・の
対比もおもしろく

コットン・ゆうしゅん
また手に入る機会があったら、いろんなとこで試してみたい
ナイスなモチーフでした。



というか、今度は自分で育ててみたくなってまして、

というのも、
コットン分解
綿の花の中から、種が採れるんです。

コットン分解3
ひとつの花に3〜4粒。ハズレ無し。

コットン分解2
描いた後に、種採りする人続出(笑)。

また、
コットン・さとみ2
採れた綿で、パステルをぼかして遊ぶ、とか

コットン・かめが
亀の絵を
コットン・ひつじに
ひつじにしてみせるとか(!)

コットン・ひつじにした
ふわふわ綿、なんとも幸福でした。
いいもんだな〜、ふわふわって。


そうそう、Wikipediaで下調べしていて発見したのですが、
まだ綿花が世界に広まる前のこと、
ふわふわの綿ができる木というのは、人々の創造力をかき立てたようで
ひつじのき
14世紀にはこんな絵が描かれていたとか・・・
羊のなる木。
のんきな顔で次々生れ落ちるひつじたちがおもしろくて、みんなにみせたところ


ぼくの実から、ほんとに羊っぽいやつがでてきたよ!という子がいて
コットン・ひつじでた
顔まで描いてみせてくれました。

羊のなる木、半分ほんとになっている(^^)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR