麻布ほぐしてライオン

らいおん・ゆうま1
コーヒー豆の麻袋を切って、ほぐして
ライオンの顔にしました。

らいおん・まな
こどもに描いてもらうともう、もう、このとおり
たまらんかんじです。
いやー、いろいろ絶妙すぎ

らいおん・あいり
ほぐして外した麻糸が、もれなく山盛り出るのですが
それをボンドでえいやーっと貼っちゃう子も。ヒゲぼうぼうの親ライオン。

らいおん・はやと
ヒゲに気持ちが行き過ぎて、ひげおやじを描いた子も(笑)

らいおん・いくと
途中で手を塗り始めちゃう子も♪・・・みんないい感じにマイペースです。

らいおん・やまだ兄
折ってみた色紙を貼り、貼ってみたセロテープを絵の具でぬり。
予定調和なしのエキサイティングな画面、かっこいい

らいおん・けんしん
てんてんてん・・・は何の跡だったか、なにかが動いた跡でして、
絵の中を楽しく散歩したあと、「できた!」って筆を置く、
その時の顔が最高です。いい旅したのね。うらやましいぞ。

らいおん・ちあき
麻袋のピンクのストライプを気に入って、体にもピンクが入ってます。
いいなー、ピンクライオン、おしゃれです!

らいおん・ゆうま2
ほぐすのが楽しすぎて糸の山を作っただけの子もいれば
ライオンをどんどん作って、2枚に及んだ子もいたりして。

いまこの瞬間に降りてくるものを、
後回しにしないで「今」楽しむ子ども達。
思いのままに、どんどんエキサイトして盛り上がります。
後回しばっかり、我慢ばっかり上手になった
幸せ下手な大人、HAPPYのコツはきっとここ



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR