だいじな、ままだいすきのてがみ

まなちゃんがおてがみを作っています。

「これ、だいじな、ままだいすきのおてがみ」
と、何度も言いながら、捧げ持つようにして、丁重に扱っています。
だいすきのてがみ
お手紙に文字はありません。
でも、ゴムやテープで一所懸命綴じてます。

とじながら、

「だいじなだいじな、ままだいすきのおてがみ♪」

って、何度も言うんです・・・



ままじゃないけど、聞くだけでめろめろ



子どもの仕事をするようになって、
時々「せんせいだいすき!」って言ってもらえたり
ぎゅーっとハグされたり、
そういうのって、大人になるとまず無いことなので
なんとも言えない幸福感に包まれます。


昭和なわが家族は、親兄弟と”だいすき!”と言いあった記憶が
物心ついてから全く無い・・・そういう雰囲気じゃないですよね、当時の日本の家庭。


でも、だいすきって、すごいあったまる言葉なんだなあと。
子どもと接するようになって、知りました。




平成の親御さんたちは、ふつうにのびのびと
だいすきだよ、〇〇ちゃんが大事だよ、と
伝えあっていたりして、すてきだなあと思います。

どうせそう思っているなら、やっぱり言葉にして伝えあう方が幸せ。
それがあるとないとでは、寿命まで変わってきそうな気がします。



さて、このだいじなだいじな「ままだいすきのおてがみ」は、
まなちゃん、うかつにも忘れていっちゃいましたが・・・
”だいすき”は、まなちゃん本人が、いつも伝えているよね、きっとd(^^)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR