いまこの場所で、できること

明日のまあるい学校でのアートワークでは

身近な紙、たとえば
包装紙
広告
新聞などの

いろかみあそび・とり

色や質感を生かして
絵をつくる遊びです(^^)。

いろかみあそび・くじら

まあるい学校はこの春から
大きなゲルになりまして、
しっかり畳敷きの平らな地面、
平らな机上が約束され
図工屋的には、ありがたいかぎり。

前回みたいな、ちょっと汁物(墨汁で描くとかのワーク)とか


いろかみあそび・ぞう

こういう細かいパーツが散らかるものなど、
何かでバランス崩してひっくりかえす!なんてことが少なく、
できることが、広がりました(^0^)。





山梨にきてからの図工の仕事は
これまでのような、机や水道のある教室とは
全然違う場所でやることも多く。

最難関は森の中などの屋外でというシチュエーション。
微風でも散らかる紙モノ、ほぼNG。
水道ないから絵の具もNG。
・・・となると
木の実の額1
こういったもので
なんとか乗り切ってみたり(^^;)


次によくあるのが、
室内だけど水道ナシというシチュエーション。
風問題が無くなって、
紙モノが許されるようになり、
切った貼ったのワークが参入可能。
影絵
あいりちゃんのぞう2
144_4423_r1.jpg
タペストリー1
いろいろ、できます。
雨風しのげる室内って、ありがたいなあ(^^)。たすかるなあ(^^)。

今年からはじまった、小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」では
なんと!公民館にて図工室のような貸部屋での活動日もあり、
これまでは当然だった全てが整っている場所が与えられ
それがもうなんというか、
ものっすごいありがたい気がしますm(_ _)m!

次回はこれやろうかなあ、絵の具スタンプで、遊ぼうかなあ(^^)
えのぐスタンプ





でも、でもですね。
そうはいっても。
山梨にきてからの方が、はるかに、はるかに、楽なことが多いです。

水道なくても、平らな場所がなくても、
子どものみなさんにとってはいい環境が
都市部より多いのでしょう。

いろいろ、心地よいのです(^^)。

図工屋としては、
工夫や知恵が要りますが。
無いものを数えるのではなく、
いまこの場所にあるものに感謝して。

いろかみあそび・かに

そう、明日のワークも、「今あるものを生かす」が裏テーマ。
買ってきた色紙、折り紙ではなく
日々届く広告や新聞や何かの包み紙が
どれほど個性的でおもしろいかを
再発掘するじかんです(^^)。


明日生まれかわる予定の、いろんな紙たち、スタンバイ中!



のこしていってくれた色

年に一度のすてきなおまつり、パウワウマーケットにいってきました。

棚田の美しい静かな集落、平林(ひらべーし)の山の上にて行われる、
空にとっても近い、マーケット。

今年は絶対遊びにいくと決めていました。
あの方に会いにいくつもりで行きました。

昨年はそこにいてくれた、
親しみやすく、優しい笑顔のすてきな
キャンドル屋さん、まみさんに。



彼女の残してくれた色で
あそびたくて。

まみさんのいろ1

つくってきましたよ。
前につくったのと全然ちがう色味になりましたよ。


まみさんのいろ3

今日はなぜか、鮮やかで強い色ばかり目にとびこんできて、
もう合う合わないとかも全然考えないことにして、
好きなようにじゃんじゃん使わせていただきました。


それでも、こんなに優しくひとつにまとまる。
色を支度してくれた、彼女の手腕でありませう。

まみさんのいろ4

もったいなくて使えない、とか
思わないようにしなくっちゃ。
きっと、灯したときの色を思いながら、支度した色だろうから。
つかいますよ。
お蔵入りになんか、しませんよ。


まみさん。
話した機会は数える程だったというのに。
声とか笑顔とかがしっかり胸に刻まれています。
あまりに早い、今生でのお別れ。
でも
次のご縁を、たのしみにしています。


昨年同様、今年もパウワウはすてきでしたよ。

おさそい、ほんとうに、ありがとうm(_ _)m。




煤で描いたオオカミ

できたできた、
オオカミの景色。

すすのえ・おおかみ


ヨモギと鉄の、グレーなヘンプコットン。
ひと冬の間、染めムラを眺めつつ寝かし。

そのムラやシミに導かれ
オオカミと水の風景が
煤の絵の具で生まれました。



すすのえ・まるまる

1枚1枚、景色は違う。
だからもちろん、絵も違います。




暮らしの中に、道具として、被服として参加する、てぬぐいたち。
じゃんじゃん使えば、この絵もだんだん薄くなっていくでしょう。

それでも、

ヘンプコットンの素材の力、
大阪泉州のシャトル織り機の、ふんわりやわらかな織りの良さ、
そしてそして、
ヨモギと鉄と竹酢と煤の、大地の恵みが沁み込んだ
そんなてぬぐいでありますから。

肌に直接ふれるようなつかいかたを、ぜひに、ぜひにおすすめします。

「服用」して、おたのしみくださいm(_ _)m。


1枚1800円。
土曜のスワいちで、おまちしています(^0^)。


それも景色

それも景色・描いた2


ヨモギと鉄と竹酢で染めたてぬぐいに

煤の色材でドローイング。



実は、染めの時にかなりの色ムラが出て

それも景色・描く前1

こんなモヤモヤとか、

それも景色・描く前2

不思議な線とかが、

布の上に残ってしまって。



でも、それも景色だから。


それも景色・描いた1


草木と鉄がつけてくれた痕跡の、
そのつづきを、引き受けて。


それも景色・オオカミ

描いています、
手を止めないよう、
考えるより先に筆をおろすよう、
描いています。



今週末の土曜、13日のスワいちにて。

富士見駅前の商店街をまるごと使ったユニークなイベントで、
私は名取木工所さんの軒先を借りまして、
この手ぬぐいたちを並べます。

商店街全体がレトロであたたかみがあって、味わい深く。

その雰囲気に触発されまして、
てがきや・ぐるぐるへびの手ぬぐいたち、
久しぶりにここでお披露目です。


それも景色・yellow1

生地の素材は、ヘンプ30%コットン70%、
大阪泉州の、昔ながらのシャトル織り機でゆっくりと織り立てた
空気をふんわり含んだ手ぬぐい。

出店情報・てぬ2

今期からはなるべく色材も
草木や土のものをと考えています。




身につけることは、
「服用」することだから。

日除け、風除け、
もしかしたら厄除け・病除け。


それも景色・yellow2

いずれ土に還るまで、
どなたかの傍で
どうかお役にたてますように。



灯が灯るように

灯が灯るように


あれのつぎはこれ、
これのつぎはあれと

名もわからない花が次々と

色の無かった地面に
灯りを灯すように
咲いています。

空気がいつも
いい香り。
プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR