6月の図工のおしらせ

6月の図工のおしらせです(^^)


◯17日(土) ”小学生のための遊びの寺子屋 どんぐりと山猫”にて

練り込み粘土であそぶ
てるてるモビール

(午前10〜11時半)

てるてるモビール

粘土に絵の具を練りこんで
 
てるてるもびーる2

てるてるぼうずといっしょに飾る、おひさまや雲や、あれやこれやを作ります〜。





◯19(月)”夜の図工@豆の花”
ペーパークロマトグラフィーによる
にじいろの龍

(夜7時〜9時)

にじいろのりゅう2

水性ペンのインクに隠れる

にじいろのりゅう1

複数の色を、分離・出現させて遊ぶ
意外に理系な(?)図工です






◯20(火) まあるい学校にて

絵の具ブロックのモザイク画


(午後1時〜3時程度)

絵の具ブロック1

ワークのたびに出る余り絵の具を
段ボールや厚紙にぬりたくって、ブロックにして。
それを素材に、ふたたび絵作り。

絵の具ブロック2

さあ、今月もみなさんとの図工の時間、たのしみです!
どんな作品ができるかなああ(^^)





お問い合わせは各教室に直接でも、
私に直でも。どちらでもどうぞm(_ _)m。

yuuu888@nifty.com タワラユウコ





わじさんの線

ものつくりの間でもファンが多い
雑貨屋わじあじあ、通称わじさん。

わじセレクトの味わい深〜い雑貨、大好きです。


それと


わじかくだい

わじさんのワイヤーアートも、大好きです。

わじもびーる

空中に線描したような
軽やかなモビール。

わじ5いし

モビールの先の美しい石、
と、
数字のピアス。
インドの方の手書き伝票の数字だとか。

わじもじ

これはお願いしてつくってもらった、
タイ文字のピアス。
手持ちのパーツと組み合わせて楽しんでいます。




わじさんの切り取る線が好きで。

出店で出会うとつい探してしまうけど、
めったに、出先には連れて来ていません。

連れて来ていても
「これわじさんの作ったやつですか」と
きかないとわからない。
タグにも何にも書いてなくて
たくさんのモノの間にさらっと、紛れるようにならんでいます。





きのう、あのすてきな小屋、
甲府の手づくりのトタンのお店に行ってきました。
このモビールもさらっと、さりげなーく在りました。

移転のための一時閉店まで、あと一週間。
いまのうちに見ておきたくて。

話したいこと、見たいもの、ありすぎて時間が足りなくて。
北杜に移転してきたらまた、どっぷり探検に行きますよ。
わじさんアート、探しますよ(^^)。


探す、作る、もたらされる

織りをはじめて、道具をひとつひとつ
揃える過程で

整経台とウシ

つくってしまえー、なものが
いろいろ、ありました。

たとえばこちらの整経台、
懐かしの古キャンバスです。
軽くて丈夫、歪みなし!


とろきぬ・シャトル

古道具にもお世話になっていますが

絹の色・糸巻きたち

消耗品はやはり作るしかない。
竹の小枝に和紙の張り子、とか
ライ麦ストローのちょうどいいとこ、とか。

とろきぬ・撚るために1

使い終わった版木と割り箸で、こんなものも。


しずりのきもち・布

織りたいな、と決めて、探して。
作れるものは、なんとか作って。

思いがけないところで必要なものが見つかったり、
あるいは必要なものを買うだけの、費用が急に捻出できたり。

「どうぞどうぞ、織りなさい」
「やりたいのなら、ぜひやりなさい」と
何かに応援されてるような。

場所も
時間も
費用も
ご縁も。

ありがたくもこの、
織り機めがけて集まって来る、
そんな氣がしています。

さー、5度目の整経だ。

整経台とウシ

今までの倍以上の、4m超えだー。

突如、いちご。

植えてないし、
近所にも無いのに、

いちご1

突如、いちご(°0°)。

いちご2

ここは、駐車場の石畳。

いちご・草取り

日々、けっこう草取りしてるんですけど・・・

いちご1

気づかなかった。


どこから来たんでしょう・・・(?_?)。

出てこい、糸の色

ようやく撚った絹糸がまだ細すぎて、
せっかくの色が見えにくい件。

やっぱり色は見えてほしいナリ。

こうなったらもう

絹の色・糸巻きたち

もっと何本も、まとめてしまえと

絹の色・まとめて撚る

またもやチャルカで、ブンブン廻します。

絹の色・撚りより中

ベンガラの桃色糸もね、
2本、4本・・・何度もブンブン。

絹の色・つむのさき

これでどうよ。これならどうよ。

絹の色・糸の太さ

この太さなら、どうなのよーーーーー、と

いそいそ、機にかけてみましたところ






絹の色・織り途中1

おお


絹の色・織り途中

ちょっと、見えてきたかな。
色、感じられるかな。



こんだけ併せて、ようやくなのかあ・・・
絹糸って、ほんっっとに、ほそいのね。

そんな学びの、今ココです。




そういえばこのチャルカに出会ったのがちょうど、
昨年の今頃で。

松本糸の会のみなさんのイチオシの、
「綿と羊毛はできるけど、麻はどうかなあ。でもコレいいよ!」という
あさひ農穣さんのお手製チャルカ。


麻はもちろん、絹にもまさかの大活躍。出会えて、よかったm(_ _)m!








プロフィール

たわらゆうこ

Author:たわらゆうこ
俵裕子(たわらゆうこ)は
造形教室講師、絵本制作、
造形案の提供など
子どもと美術に関する仕事を
いろいろしています。

過去の絵本作品は↓
●『ペタさんはスタンプがすき』
(フレーベル館・キンダーメルヘン11月号)
●『いろ』(フレーベル館・しぜん2月号)など。



18年続けてきたおさひめ幼稚園の造形教室・Art&Craftは
2014年の師走をゴールとし
無事完走させていただきました。

現在は
◯オルタナティブスクール「まあるいがっこう」
◯夜の図工@豆の花
◯小学生のための遊びの寺子屋「どんぐりと山猫」
の3カ所で定期的に
出張図工屋をしています。

その他、「てがきや・ぐるぐるへび」
または、「たきびや・ぐるぐるへび」と称して
イベント出店しています。


このブログではこどもたちとのすてきな出来事、作品、
その他日常のあれこれなどを
徒然に紹介していきたいと思います。

☆ツイッターはじめました☆
yuko521


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR